So-net無料ブログ作成
デジモノ ブログトップ
前の10件 | -

ポータブルハードディスク [デジモノ]

toshiba.jpg
TOSHIBA HD-AC10TK [ポータブルHDD 1TB]

数年前に買ったディスク容量が心許なくなってきたので購入。
当時は500GBもあれば十分と思ったんですが、
何だかんだでデータってのは一杯になってしまいますな。

転送速度、静粛性共に十分なレベルで使い勝手はまずまず。
筐体がプラスチックなのでちょっと放熱性が心配な感じはしますが、
まあ普通に使う分には問題ないでしょ。

値段が値段なので高級感(スマート感)は皆無ですが、
そこそこの容量のポータブルハードディスクを安く!って人には、
お勧めなんじゃないかと思います。

suzu0723.jpg
今日は雨が降ったためか
ほんのすこーし涼しい一日でした。
お陰ですずおばさんもちょっとだけ楽そうで、
いつもよりスタスタと歩いてくれました。

魚眼 [デジモノ]

百均に寄ったら
こんなのが売っていたので買ってみました。
gyogan1.jpg
その名もスマホで魚眼レンズ。

取り付けは簡単。
クリップ式でスマホのレンズ部分に挟むだけです。
ちょっと前まではそこそこの高値で売っていたスマホレンズが、
今では百円で買えてしまうんですから、ホント良い時代です。
gyogan2.jpg

suzugyogan.jpg
実際に撮ってみるとこんな感じ。
魚眼レンズなので周りがケラレますが悪くはない。
それなりにキレイに写せます。
まあ100円なのでこれだけ撮れれば十分かと。

広角・マクロレンズなんてのもあるみたいなので、
そちらも今度買ってみようと思います。

スマホデビュー [デジモノ]

miyabi11.jpg
FREETEL SAMURAI MIYABI 雅

会社(組合主催)で催されたクリスマス抽選会でゲッツ!
「今年も残念賞のうまい棒だろうなあ」
と思いながらくじを引いたらコイツが当たりました。
まさに無欲の勝利です。

miyabi2.jpg
ご開帳。

miyabi3.jpg
実に安っぽい。

格安スマホなので当然なんですが、
先日購入したFire HD 8と比べても質感はかなりチープ。
非常にプラスチッキーな外観です。

まあ景品に文句言っちゃあいけませんね。
おっさんが初めて持つスマホにはこれ位で十分でしょう。
(わたくし、いまだにガラ携使いなのです)。
5000円分のamazonカードも一緒に付いてきたので、
mineo SIMでも買って使ってみようと思います。

fireTVstick [デジモノ]

stick1.jpg
fireTVstickを買いました。

新型が出る噂があるのでスルーしてたんですが、
どうも年内に出る気配もないし、
ちょうど25%OFFになっていたので購入した次第。

stick2.jpg
箱を開けると、本体とリモコンが出現。

stick3.jpg
その他の付属品は電源ケーブル、HDMI延長ケーブル、乾電池のみ。
テレビにHDMIで繋いでWi-Fiに接続するだけで、
特に面倒な設定もなく簡単に使えます。

これまではfireHDで視聴していましたが、
やっぱり映画は大きな画面の方が見やすいです。
さすがに最新の映画は有料だけど、
チョット古いドラマやアニメなんてのも見られるんで、
まずまず楽しめるんじゃないでしょうか。

Transcend microSDXC 128GB [デジモノ]

sd128.jpg
Fire HD 8用にポチったSDカードが届きました。
Transcend microSDXC 128GB(Class10)で4680円也。

REGZA Tabletと同様に64GBで十分かなとも思いましたが、
動画も直接SDに落とせる様なので余裕を見て128GBを選択。

4年前に買った同じTranscendの64GBが4,486円だったのに、
今じゃあ同じ値段で128GBが手に入るんだから、
ホント買いやすくなったもんです。

Fire HD 8 [デジモノ]

Fire HD 8を買いました。
fire1.jpg
ipad並にお高いと簡単には買えませんが、
プライム会員限定の割引があったのでポチリ。
このスペックのタブレットが1万円を切る価格で買えるなら、
買って後悔すれば良いかと思った次第。

fire3.jpg
大きさは片手で持つには丁度良いサイズです。
自分の手の大きさなら片手で鷲づかみにできるので、
コレなら持ち運びも問題ありません。

fire4.jpg
ipadに比べると当然質感はイマイチ。
特にプラスチック然とした筐体の安っぽさは否めませんが、
まあどうせカバーを付けるので問題無しです。

fire5.jpg
5年前に買った10インチのREGZA Tabletと比べるとだいぶ小振り。
でも解像度は同じ1280 x 800なので動画も不満はありません。
内部ストレージは16GBモデルをチョイスしたので、
ちょっと物足りない感じもしますが、ここはSDでカバーします。

ASUS ZenFone Go [デジモノ]

zenfone1.jpg
ASUS ZenFone Go
かみさんの新しいスマホです。

画面が割れたと言っても本体の動作に問題は無かったので、
修理屋に持って行って直そうかとも思ったんですが、
そこそこの費用が掛かりそうなので買い替えました。

キャリアで買って保守にでも入っていれば、
迷わず修理ということになるんでしょうけど、
その辺のリスクを承知の上で白ロムを選んだんだから、
仕方ありませんな。

zenfone2.jpg
で、新しいスマホはと言いますと、
前機種に比べ色々な部分で見劣りします。

メモリは必要最低限と思われる2GBを積んでいるものの、
カメラの有効画素数は800万画素(インカメラ500万画素)で、
フルセグや防水、お財布機能なんてもちろん無し。
FHDだった画面解像度はHDと低くなっていますし、
内部ストレージの容量も16Gしかありません。

まあ、国内メーカー製の半分以下という価格を考えると、
十分頑張ったスペックだとは思いますが。

zenfone3.jpg
因みに、初期OSはAndroid 5.1.1。
Android 6.0じゃないのは残念ですが、
これまでのZenfoneシリーズはアップデートされているので、
こちらの方は今後に期待するとしましょう。

suzu197.jpg
今日も暑い一日でした。
なんとなくバテ気味のすずおばさん。
けだるい時間が流れていました。

備えあれば [デジモノ]

usb1.jpg
iBUFFALO USB mickroB 変換アダプター
画面操作が一切できなくなった、
かみさんのスマホのデータを取るために買ってみました。

usb2.jpg
設定方法は特にありません、
変換アダプタをスマホの端子に差し込んでマウスを繋ぐだけです。
後は必要なデータをSDにコピーすればOK。
無事、全てのデータをバックアップすることができました。

と、今回は無事にデータを残すことができましたが、
これは画面操作が出来なくなっただけで済んだから。
本体が起動しなかったら如何しようもありません。

写真やメールなど大事なデータはパソコンと同様、
普段からバックアップを取っておきましょう。

suzu196.jpg
備えあれば憂い無しですね。

諸行無常 [デジモノ]

shl255.jpg
かみさんのスマホが使えなくなりました。
ちょっと見難いですが画面にひびが入ってます。
バックに入れた状態で落としたらしいのですが、
運が悪いことに一緒に入れていた鍵が当たった様で、
保護フィルムも役にたちませんでした。

この程度のひびなら、このまま使えそうな感じですが、
本体は正常に起動しているものの、タッチパネルがまったく反応せず。
困ったことにロック解除すら出来なくなりました。

知り合いがもっと酷い状態のスマホを使っていたので、
この程度のひびでタッチパネルが使えなくなるとは、
まったくもって予想外でした。

新しいスマホに換えるにしても、
バックアップは取らなけりゃいけないだろうし、
仕方ないからUSBの変換アダプターでも試してみるか。

suzu191.jpg
私からは「諸行無常」という言葉をお贈りしたいと思います。

短焦点レンズ [デジモノ]

デジ一用のレンズを買いました。
dt35.jpg
買い足した理由は「短焦点レンズを試したい」から。

購入したのはSONYの「SLA35F18」
安価な割りに描写性能は高くコストパフォーマンスに優れているので、
ソニーのラインナップの中でも人気の高いレンズです。

子供が大きくなってからあまり使わなくなったデジ一ですが、
このレンズなら軽量・コンパクトで携帯しやすいので、
散歩の時にでも少し持ち歩いてみようかなと思います。

suzu175.jpg
キットレンズよりだいぶ背景がボケます。
F1.8と明るいレンズなので室内でも問題なし。
広角はちょっと物足りない感もありますが、
けっこう寄れるので満足です(もちろんマクロレンズには及びませんが)。
前の10件 | - デジモノ ブログトップ